マスクを作る日々

この記事をシェアする

不織布のマスクが入手しづらくなってきたため、自分用で布マスクを縫製しました。

 

「自分以外は使わないし」とQusefulのネームを取り付けて使うこと数日。

それから家族用に作り、希望する親類に配り、友人へと口コミで広がり、大量の布マスクを作り続ける日々を送っています。

ネームは「手作りでなく既製品っぽいからこのままで」との意見が多く、そのままの仕様で作らせてもらってます。
 


連休のイベントが軒並み無くなったこともあり、自分の趣味で世間様に貢献するために時間を使うことにしました。

 

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です