コインリング製作その1

この記事をシェアする

youtubeにて「コインリング」なるものを見つけてしまい、気付けば道具を購入していました。


「リングストレッチャー」

リング状の 径を広げたり縮めたりする道具です。

普通に生きていればまず関わることの無い道具だということは、ビジュアルから何となく伝わってきました。

お値段約2マソ円。

 

 


理想のリングを作るため、ヤフオクにて落札した古銭を大量に用意しました。

良い感じのコインは価値が高いようで1軍レベルを探すのに一苦労・・・

 

 


ようやくお眼鏡にかなうコインが見つかりました。

外周の文字がそのまま刻印になるので、なるべく情報量の多いコインが適切です。

 

 


11mmの穴を開けるためノギスで均等に線を引きながら、綺麗な正円をマーキング。

 

 


続いて、コインを固定する治具を用意。

なるべく平らな木材を2本用意してコインのより少し小さい径をドリルで浅く掘れば完成。

 

 


コインがドリルの回転で負けないように、布テープをサイドに貼りr付けてストッパーを作ります。

 

 


治具に挟んでバイスで固定。

コインは木材にめり込むくらいまで締め上げると良いです。

 

 


穴開けのために用意したのは「タケノコドリル」

段階的に穴を大きく拡張できるので、途中で様子を見ながら穴開けができ非常に重宝しています。

 

 


なるべく中心に穴を開けることが綺麗な仕上がりに繋がるので「開けては様子を見る」を繰り返し、注意深く開けていきます。

 

 

  
上手く中心に穴を開けることができました。

とりあえずコインの下準備はこれで完了。

次回は指輪の形状に加工していきます。

 

 

【NEXT >>】

コインリング製作その2

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です