ちょっと変わったスタッフバッグ

この記事をシェアする

いつもより少しだけ早く目が覚めたある朝。面白いスタッフバッグのアイディアが思いついたので寝起き早々ミシンを踏んでみました。

 

最近はほとんどMakuakeプロジェクト中心の生活を送っており精神的な活力はほぼゼロ。

気力が復活するまでものづくりはしばらく休憩かな・・・ と、ボーっとする生活を予定していましたが、アイディアが浮かんだ途端そんな気持ちは吹っ飛びました。

 


久しぶりに机の上に広げた生地はリップストップナイロン。

道具を並べつつペーパーウエイトを置いただけで脳内麻薬があふれ出し、幸せな気持ちになってきます。

 

 


頭の中では「スゴいものを思いついた!」と自信たっぷりに広げられた完成予想図を確認しながら、成功を信じて疑わない体が指示通り動いていきました。

 

 


今回は120cm越えの長物。

スタッフバッグとしては異例の長さなのですがコレにはちゃんと理由があります。

 

 

 


手持ちの装備を入れて大きさを確認。

ここまではイメージ通りに作れてます。

 


全体を仕上げて実際に使ってみると「なるほど・・・こんな感じか」と期待に反してまずまずの手応え。

 

誰も書いたことのない物語を思いついた!と息巻いて実際に文章化してみたら、どこでもあるようなありきたりなストーリーだった」

そんな感じです。

 

アップデート次第では化けそうな感じなのでもう少し煮詰めてみたい思いました。

 

次回は「実際の使用例」をご紹介します。

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です