UVレジンに手を出してみた

この記事をシェアする

オーロラの再現があまりにも困難だったため、満を持してUVレジンに手を出してみました。


購入したアイテムは「KIYOHARA Craft Gallery UVクラフトレジン液 55g 」

UVレジンの知識は皆無なので、Amaz○nにて一番評価が良い商品を入手。

 

 


いつものように木材とレジンを組み合わせて、手持ちのUVライトを照射して硬化させます。

 

 


「あっちこっち」とレジンの間を右往左往するライトに萌え要素が高まります。(興奮してきたな・・・

 


蛍光色のレジンにブラックライトが反応して、

もの凄く・・・

・・・幻想的です

 

 


部屋を暗くして鑑賞。

まるで水族館のクラゲのようです。

オーロラリングのことなど忘れて「最初からこうゆうものを作りたかった」という流れでも良いんじゃないか?とすら思い始めました。

 

 

~ 24時間経過 ~


1日経って結果を確認。

うん、わかってた。

上下に浮かんだり沈んだりはありませんが、見た目が「海に漂う海藻」のようになってしまいました。

 

 

 


すごく・・・ 「藻」です。

期待が大きかっただけに、精神的なダメージはやや大きめ。

 

紫外線照射の強さが弱かったのか・・・ 

色々と思い当たる原因は多数ありますが気を取り直して検証を繰り返していこうと思います。

 

【NEXT >>】

1kgレジン購入

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です