GTDホルダー制作記 その1【ホルダーの仮製作】

この記事をシェアする

仕事以外の雑務に追われ、本当に大切なことを見落さないように始めたGTD。

かさばる情報カードを持ち運びできるようホルダーを制作することにしました。


特に「コレ」といったイメージも無いため、気の向くまま頭に思い描いた形を組んでいきます。

 


何個か試作品が生み出され、ゴムベルトで固定するバインダー形式に決定。

 


開くと蛇腹のトレイが「こんにちは!」大量の情報カードを各項目ごとにカテゴライズできます。

(※ 蛇腹部分の作り方は「ORIGAMI POD」を参考にしました。気になる方は検索してみてください)

 


使う度に伸び縮みする蛇腹の部分は耐久度が必要だと考えたので「ボンテックス(強化ペーパー)」を使ってみたのですが、厚みが一般的な画用紙の1.5倍ほどになってしまいました。

ホルダーの厚みが増してしまい、やや不格好になってしまうことからこの素材はボツ。

耐久度の実験もかねてこの部分は一般的な画用紙で作ることにしました。

 

 


今まで使っていた情報カードを装填。

このみっちり感・・・ アナログ好きにはたまりません!

 

 


おおよその仕様が決まったので1週間ほど使ってみて問題なければ本制作に入ります。

 

【NEXT >>】

GTDホルダー制作記 その2【布染める】

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です