GTDホルダー制作記 その5【ゴム染めリベンジ】

この記事をシェアする

GTDホルダーの本体が完成したので、以前染めることができなかったゴムの染めに再チャレンジしたいと思います。


用意した染料は「ベストカラー」

前回使用した「Rit」ではイマイチの結果だったので色々と調べた結果、これに行き着きました。

色は「ティール」(深みのあるエメラルドグリーン)を選択。

大物の布を染めるより簡単に終わると踏んでチャッチャと終わらせる方向で行こうと思います。

 


え? ティー・・・ル?!

染料を鍋に投入した瞬間目を疑いました。

どう見ても「すごくネイビー」・・・です。

 


煮詰めたら少し緑がかるのかしら?

 


無理だったよパトラッシュ・・・

ネイビーのままで染め上がりました。

 


「流水で洗い流せば化学変化とかできっと!」と一縷の望みを掛けてジャブジャブするも驚きの白さに!

マジですか? 色が違う段階でもう意味不明なところに色すら定着しないとかギャグか!?と。
(後々ポリエステル系繊維は染めることができないと判明)

心が折れてしまったので、ゴムはちゃんと染めてある既製品を購入することに決めました。

 

【NEXT >>】

GTDホルダー制作記 その6【ようやく完成】

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です