軽量の手帳を作ってみた

この記事をシェアする

軽量の手帳を作ってみました。

ShPARKAを持ち歩くようになってから普段使っているアイテムの「重さ」が気になるようになってきました。

スマホひとつあれば大抵の事柄がこなせてしまう今の時代、その傾向は色濃く浮き彫りになってくるよなぁ・・・と小一時間。

ここ最近、スケジュール管理をスマホで行うようになってから、革の手帳をカバンに入れて持ち歩くことに対して疑問を持つことが増え、

「普段の装備品から外しても良いかな?」 

と考えるも自作したアイテムだけに思い入れが強く決定に至らず・・・。
スマホ一本にするか、無理にでも手帳を使うクセをつけるか・・・

双方の間を取って、以前から少し考えていた「軽い手帳」を実際に作ってみることにしました。 


とりあえず手帳を固定するリングを購入。

リング部分が鉄製な時点ですでに重いじゃん? というのはご愛敬。


表紙の素材に選んだのはクリアファイル。

カットしてソレっぽいアイテムを作成。

ペン差しの部分をホッチキスで留めたら完成!

中身は年間のスケジュールリフィルのみを挟みました。
手帳を作る段階で2020用リフィルを買ってないことに気付き、急いで購入

リフィルの未購入を年明け2週間過ぎても気付いていない時点で「やっぱ手帳はいらないじゃん?」と答えは出てるのですが、それは・・・まあ・・・ ね?

全体的にはペラペラな印象。

耐久性はどうなんだろう?

しばらく使って様子を見たいと思います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です