ShPARKA最終仕様バージョンが届いた話

この記事をシェアする

 

ShPARKA最終仕様バージョンが完成しました。 

年末に納品した「カット+折り目を付けた生地」を使用して実際に縫ってもらい、本番と同等レベルの商品を持ってきてくれたので早速打ち合わせ。

細かい部分や、途中仕様変更をして修正してもらった箇所を確認したりと、かなり厳しめなチェックをしましたがそこはプロ。

高い水準でそれらをクリアしてました。

 

 


全体的なクオリティーの高さに始終唸る始末、自分ではここまで綺麗に縫えません。

 
やっぱプロの腕は違うなぁ・・・

お金を取れる能力ってこうゆうことなんだなぁ・・・

っと純粋に思いました。 

 
ホント、縫製をその道のプロにお願いして良かった!と思える出来事でした。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です