ShPARKA グレーの思い出

この記事をシェアする

開発途中での使用感テストで、持ち歩く頻度が一番多かったカラーです。

 

 

「ブラック」の方を多く使用したイメージがありましたが、記録を見返してみると意外にも「グレー」が多くて驚きました。

 

 

 


小銭入れの大きさや使い心地のアップデートのため、「1日おきにサイフが新しいものに更新されていく状態」を経験したのもこの色でした。

 

 

 

 

また、ホワイトに次いで「透け」についてのお問い合わせをいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今も普段使い+山登り用で持ち歩いてます。 

 

 

 

 

 


また、市営プールにて泳いだ際、水着と一緒にバッグにいれて水浸しとなったのもこのグレーでした。
(陰干しをしたら翌日には使えました)

 

 

 

 

 

 

男女問わず使いやすいカラーのため、ブラックの次に採用となっていたカラーです。

 

 

 

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です