ShPARKA アーミーの思い出

この記事をシェアする

限定版にする想定で作ったカラーです。

 

 

Makuakeへの参加が決定した後「基本カラー6色」+「限定カラー2色」=合計8カラーでカラーの選定を進めていました。

 

 

 

 

限定色枠は「アーミー」「ティール」「イエロー」「デザートサンド」「グロスグレー」「オレンジ」と候補があり、その中で「アーミー」は一番人気で即決定。
(残り1枠はティールとオレンジが2強で、どちらも接戦でした)

 

 

 

 

 

 個人的に好きなカラーということもあり、サンプル作りが楽しかった記憶があります。

 

 

当時、カーキー色の生地(X-Pac)は国内での取扱いが極めて少なく、取り扱っているお店も在庫切れだったため海外から取り寄せていました。
(夏頃から国内での取扱いが増えた気がします)

単価もやや高めだったこともあり、サンプル作りは他のカラーに比べてかなり少量でした。(おそらく4〜5個)

 

 

 

 

 

 

作った数も少ないことからネタレベルのエピソードが少ないカラーとしてのイメージが強めです。

 

 

 

また、今回のMakuakeプロジェクトが進行中(10月)、父親の誕生日に送ったカラーでもあります。

 

父が好きな色である+現在行っていることの報告も兼ねてプレゼントしましたが、聞き慣れない「クラウドファンディング」の名称に戸惑っていました。

丁度、新しいサイフを探していたようなので渡りに舟のタイミングだったようです。

 

ただし、世に例の無いサイフだったため、小銭入れの展開に手間取ってました。

 

 

 

 

 

 

 

すべてのShPARKAが支援者様へ行き渡った後、自分の普段使い用として使ってゆきたいと思っています。

 

 

  

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です