ShPARKA ホワイトの思い出

ホワイトはShPARKAサンプルの中で一番最後に作りました。

 

Makuakeプロジェクト開始1ヶ月ほど前、縫製を担当していただいたCOTTLEさんのオフィスにて、

「ホワイトは作らないんですか?」

と質問されました。

 

当時の限定カラーは写真に写っている「ティール」と「アーミー」の予定でした。

ギリギリになって「オレンジ」をどうしても作りたい衝動に駆られ、ホワイトを無くす方向で進めていた記憶があります。

 

内心は「アウトドアに一番よく似合うカラーはコレ(ホワイト)でしょ!」と思いながらも、売れ行き的な問題でボツにするつもりでした。

 

うち合わせ後、アウトドア好きの友人に見せて反応を聞くと上々、自身も叶うものなら出したいカラーだったため半ば勢いでの採用。
(故にティールがボツとなりました)

 

 

Makuake開始後は、「汚れ」と「透け」に関するお問い合わせが一番多かったカラー として記憶に残っています。

 

 

 

 

 

汚れ度合いのテストとして、

ジャブジャブ泥水に浸けました。

 

 

 

 

コーヒーを上から注ぎました。

 

 

 

 

洗濯機に放り込んで洗いました。
(※非推奨です)

 

 

 

ある意味、「人生で初めての経験」を一番与えてくれたカラー です。

 

 

 


※汚れが気になった方は「水で薄めた中性洗剤を浸した柔らかい布」で表面を軽く擦ってみてください。

 

 

 

 

山に海に川に!

気が付けば「汚すこと」を前提で野外に連れ出すことが多かったのもこのホワイトでした。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です