ポージングモデル

 仕事に使用している人体フィギア「figma archetype next」

 主にカタログ撮影でモデルさんのポージングを決めるためのアイテムですが、Photoshopフィルターの処理待ちなどの待ち時間に無意識に弄っていたりします。

 


ポージングに悩んでいた後輩にレンタルした翌日、ペン立てに姿を変えて返却されました。

「こんな使い方もあったのか!」と、本来の使い方に機能性を追加したライフハックぶりに一人唸ります。

 

 


せっかくなので背景をプリントアウトしてグラビア風にアレンジしてみました。

机の上に展開してしまったので、このままの状態では仕事ができないのがネックですね。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です