サイフのカラーリング決め

この記事をシェアする

サイフのカラーリングを決めるため、縫製をお願いしているユニフォームメーカーCOTTLE(コトル)さんにお邪魔しました。

ミシンの軽やかなリズムをBGMにサイフの最終的な色決めを開始。


相変わらず落ち着く空間です。

 

 


部屋の隅々まで「ものづくり」の空気が染みついており、そこがとても居心地が良く打ち合わせを理由に長居をしてしまいがち。

 

 


今回の件で「Makuakeに出す基本カラーは6色にする!」とまでは進みましたが、「どの色で?」とまでは決まらず。

とりあえずボツの予定だった「ホワイト」が敗者復活したのが個人的に印象深い展開でした。

 

【NEXT >>】

Makuakeプロジェクトの開始日が決まりました

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です