ククサを作ってみる その3【増殖しました】

この記事をシェアする

諸事情で2個追加で作ることになりました。

自分のコップは一旦放置で、人様のコップ作りです


次々と小分けされていくウォールナットの角材達。

購入した当初、「こんなゴッツい角材買ったものの使い切るのはいつになるんだろ?」と心配した頃が懐かしいです。

ある程度の荒削りは前回学んだので作業はサクサクっと進行。

 

 


自分のコップ ↑

今日一日でどこまで化けることができるのか?

不安でもあり楽しみでもあります。

 

 


続いて人様のコップその1

持ち手が鳥になってます。
地味に難易度高し・・・

 

 


ノミでコツコツ叩いて成形、うっかり変な方向に力が掛かると割れるのでヒヤヒヤしながらの作業。

 

 


ドリルで蜂の巣

内側の成形作業はもお手の物です。

 

 


ものの30分ほどで中身のくりぬき工程が終了しました。

 

 

合計3点のコップの荒削りが終了。

トータルで掛かった時間は2時間ほど。慣れてしまえば簡単な作業でした。

 

 


残す工程は「中側のくりぬき」のみ。それが終わればようやく「塩ゆで作業」に入れます。

次回は Let’s KU RI NU KI !!!

 

 

【NEXT >>】

ククサを作ってみる その4【ガッツリ塩茹で】

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です